バストアップのための寝方

 

バストアップのための寝方

 

バストサイズが小さかったり型崩れをしてしまい、悩む女性は多くいますが、実は寝方に気をつけるだけでバストアップすることが期待できます。まず、バストアップするには女性ホルモンの分泌を促す必要がありますが、女性ホルモンを活性化する成長ホルモンや就寝中に活発になります。

 

そのため、睡眠不足だったり寝る時間が不規則だとなかなか成長ホルモンを活性化することができません。そのため、毎日就寝時間を定めてしっかりと熟睡することが必要です。そしてさらに就寝中のバストケアも重要です。女性の中には締め付け感が嫌で就寝中はブラジャーをつけなかったり、サポート力のないナイトブラを使う方がいますが、これはバストのサイズダウンの原因になります。

 

バストは柔らかいため、しっかりサポートをしないと就寝中に横流れをしたり上に流れてしまうため、繰り返すうちに型崩れをしてサイズダウンしてしまいます。しかし、普通のブラジャーをつけると窮屈感があるので快適に眠れない場合もあります。そんな時におすすめなのがサポート力の高いナイトブラです。ノンワイヤーでありながら特殊な立体編みとなっているので、快適に過ごしつつバストの横流れを防ぎ、型崩れを防ぐことができます。

 

また、特殊構造により脇や背中の余分なお肉を寄せ集めてバストアップすることができます。そしてこれは着けて寝るだけなので、誰でも続けやすく効果的にサイズアップをしやすいのです。このようにバストアップするには寝方が重要です。まずはしっかりと熟睡することが必要です。

 

そして就寝中の女性ホルモンの分泌を促すために就寝前の飲酒は控えることをおすすめします。そして就寝中はサポート力の高いナイトブラを着けると背中や脇の余分なお肉を寄せ集めてバストアップすることができます。このように寝方に注意するだけでサイズダウンや型崩れを防ぎ、バストアップすることができます。バストサイズの悩みを抱えている方にはおすすめの方法です。